マレーシアカジノ旅行でもバスは活躍しました

マレーシア政府公認のカジノがとにかく凄いことになっているという話を耳にしてかなり気になったので、マレーシアカジノ旅行に行くことにした。
そこは山の頂にあるテーマパークの中にあるカジノで、専用のバスとロープウエイを乗り継いで行くことになった。
雲の上に広がるテーマパークはさながら桃源郷のようであった。
ここにはなんと、ゴルフ場まである。
その他にも巨大な遊園地まであって、大人だけでなく子供も楽しめる仕組みとなっている。
これだけの規模のテーマパークだから、さぞかし大規模なカジノが広がっていることだろうと期待が高まった。
外観はそこまで派手ではなかったのだが、中は観光で訪れたらしい中華系の人々で賑わっていた。
ディーラーの中には中国語を操る人がいた位である。
様々なゲームマシンを堪能した後は、ゲームテーブルに挑戦することにした。
巨大観光地だけあって、ディーラーの客あしらいが板についている。
隣の熱心な観光客の迫力に圧倒されて私もついつい賭け過ぎてしまった。
カジノの他にもゴルフを楽しんだりして、あらゆるエンターテイメントを心ゆくまで満喫できたマレーシアカジノ旅行であった。