看護師の仕事とは?

一口に看護師といっても、その職場は多種多様で、総合病院から地域の診療所まで、規模が随分違いますよねー★あるいは、介護施設や保育園などに常駐する看護師もいます!!!それぞれの会社で給料が変わるものですが、その点は看護師にも同じことが言えます。
総合病院で勤める看護師と町の診療所の診療所では給料も変わってくるでしょう。
ですので、一般的な看護師の平均年収がいくらだと言うのも、難しいものだと思います。
交通事故で救急搬送された場合に、医師が気付けなかった私の鎖骨の骨折を指摘して処置を施してくれたのはまだ若手の看護師の方でした。
入院中に、知りましたが、結構お若いのになんと看護師長さんだったのです。
能力評価が正しくされた結果なのだと感じますよねー★退職金に関心を持っている看護師もたくさんいる可能性もあります。
国立や県立の病院だと、たくさんもらえます。
その次に多く支払われるのは、大学病院でしょう。
小さいクリニックでは、退職慰労金も少ないです。
やはり、夜間の勤務が多くなる職種なので、大分部の人にとっていいとは限りませんが、一般的に言えることは、規模が大きい医療機関の方が待遇が良好でしょう。
ナースには悩み事が多くあるものです。
ナースという仕事はたくさんの業務があり、対人関係に疲弊することが少なくありません。
給与が良くても、悩むことが多い職種といえるので、辞めていく人も多い職場も存在します。
看護師として働くということは、イコール夜勤の仕事も含んでいるという場合が大半ですから、看護師の中でも小さな子を持つ場合にはかなりの悩みどころとなっている場合が多いです。
ある程度の年齢までなら24時間保育を実施している保育所を利用したり、託児室を完備している病院に勤務する場合はそちらに預けるなどの方法もありますが、小学生になると預け先がぐっと減ってしまうという問題が浮上します。
そういう理由でパートで働く形に変えていくという看護師も少なからずいます。